★Information
※頻繁に変更されますので、まめにチェックしてくださいね!

2007年 05月 28日 ( 2 )
松岡農相が自殺
MSN毎日インタラクティブ
http://www.asahi.com/special/070528/TKY200705280175.html
より引用開始
---------------------------------------------------------------
松岡農相:首をつって自殺 議員宿舎で

 28日午後0時18分ごろ、東京都港区の衆院赤坂議員宿舎の自室で松
岡利勝農相(62)が倒れているのを迎えに行った秘書官らが見つけ、警察
に通報した。首つりによる自殺を図ったもので、救急隊員らが現場で応急処
置をした後、午後1時に東京・慶応大病院に運んだが同2時死亡が確認さ
れた。松岡農相は自らの事務所の政治資金問題や、官製談合事件が告発
された農水省所管の「緑資源機構」の関連団体からの献金問題で野党から
追及され、世論からも批判を浴びていた。

 警察が詳しい状況を調べているが、農相はリビングのドアのちょうつがい
に犬の散歩用のひもをひっかけて首をつっていたという。また午前10時に
農相の警護の警察官(SP)と話していたことが分かっており、その後自殺を
図ったとみられる。

 松岡農相は自らの資金管理団体が事務所の光熱水費をめぐる不明朗な
処理で世論批判を受け、野党から追及されていた。安倍晋三首相は「法的
な責任を果たしている」と擁護していた。しかし、官製談合事件で刑事事件に発展した緑資源機構の関連
団体から献金を受けていたことも発覚。自民党内からも辞任を求める声が出ていた。

 松岡農相は衆院熊本3区選出。1990年、衆院選に立候補し初当選。05年に6選を果たし、昨年9月
の安倍内閣発足時に農相に就任した。

 農林水産省によると、松岡農相は28日午後1時40分から、国会内で開かれる参院決算委員会に出席
する予定で、午前中に東京・霞が関の農水省内で同省幹部と事前の打ち合わせをするはずだったが、姿
を見せなかったという。

毎日新聞 2007年5月28日 13時09分 (最終更新時間 5月28日 15時15分)

------------------------------------------------------------------------
(引用終わり)

既に関連記事がたくさん出ており、自殺と断定していいのかどうか疑問にも思うが、仮に自殺だったとしても、
私は安倍首相の、そして安倍政権の犠牲者だとも思う。

もちろん、松岡農相にも非はある。ナントカ還元水だの緑資源機構だの、数々の疑惑で追求が絶えなかった
人である。生きてちゃんと説明責任を果たすべきだった。そして辞任すべきだった。
それが「自殺」によってこれらの疑惑についてほぼクロに間違いないという認識を私に持たせたと同時に、
さらに追求すべきことのかなりの部分が闇に葬られてしまったかもしれない(それでも真相を究明すべき
だが)。

しかし「自殺」するからには、追い詰められたということもあるのだろう。だけど国会で追及されたくらいで
自殺するようでは、そもそも政治家になる資格はない。そこで当然考えられるのは、農水相として、そして安倍
政権の閣僚としての重圧だろう。

それは松岡農相が自らまいた種でもあるが、それだけではないと思う。安倍首相は与野党から
起こっていた説明責任や辞任を求める声に応じず、松岡農相をかばう姿勢を取り続けた。それでますます
重圧が大きくなっていったのだ。素直に謝罪させるなり辞任させるなりすればよかったのに。だから今回の
件で安倍首相にも松岡農相本人と 同様大きな責任がある。というか、さすがに自分が選んだ閣僚の命が
なくなったのだから、ここで誠意を持って責任をとらなければ、安倍首相こそ辞任すべきである。

それにしても、一国の大臣が「自殺」するだなんて、日本もますますひどい国になったものである。
最後に、亡くなった松岡農相に対し、心より哀悼の意を表する。

追記:安倍首相こそ辞任というよりも、安倍内閣は総辞職せよ、というのが適当か。
    いずれにせよ、まずは今回の事件について徹底的に真相が究明されなければならない。
[PR]
by imymegallery | 2007-05-28 21:45 | その他
Vol.25デザイン・フェスタは終了いたしました。
Vol.25デザイン・フェスタは昨日盛況のうちに終了いたしました。
デザイン・フェスタで私の作品をご覧いただいた皆様、そして
お買い上げいただいた皆様に心より御礼申し上げます。

私は今までアートマーケットなどのイベントで自分の作品を
展示・販売してきましたが、会場の大きさ、ブース数、来場者数
などあらゆる点において、今回のような大規模なイベントに
出店したのは初めてでした。それだけに最初から最後まで
展示準備や営業、販売など色々と大変で、至らない部分も
多々ありましたが、多くの皆様に作品をご覧いただき、喜んで
もらえたことをとても嬉しく思います。

これからも良い作品を作るべく努力していきますので、
応援よろしくお願いいたします。

あーそれにしても疲れた。今日はほとんど寝ておりました。
[PR]
by imymegallery | 2007-05-28 20:16 | お絵描き