★Information
※頻繁に変更されますので、まめにチェックしてくださいね!

カテゴリ:散歩に関する覚え書き( 7 )
散歩に関する覚え書き(7)秋の名残り、春の兆し
f0033442_22342932.jpgf0033442_22344148.jpg
 昨年9/21に「散歩に関する覚え書き(5)夏と秋のはざまで」というタイトルの文を
投稿しましたが、また似たようなタイトルになってしまいました(笑)。

 今日は私のお気に入りの場所のひとつ、桂川の河川敷へ行ってきました。
 快晴で、気温も11℃(今日午前11時半現在)と暖かくて、日光を浴びると私の気持ちも
ぽかぽかと暖かくなったような気がしました。
 河川敷の公園では、遊具で遊んだり、凧上げをしたりしている家族連れでにぎ
わっていました。

 私はもう少し川の近くに下りていき、枯れた草をかきわけながら歩き、写真を撮って
いました。川のほとりに枯れススキの群れがあるかと思えば、足もとにはヨモギの若葉
があり、すっかり葉を落とした木々をしばし眺めてから、地面に目を向けるとなんと
タンポポの花が咲いていました(!)

 ここに行けば、いつも私の好きな木や草や虫や鳥や石ころに会えるから、とても嬉し
いのです。
[PR]
by imymegallery | 2008-01-06 22:35 | 散歩に関する覚え書き
散歩に関する覚え書き(6)天然温泉の湧き出る銭湯
f0033442_2341924.jpg 以前、近所のスーパー銭湯の感想を書いたことがあるが、実はあれからしばらくして、普通の銭湯から京都市内でトップ
クラスの泉質を持つ温泉が湧出した。それが今日訪ねた「天然温泉 天翔の湯 大門」である。

 私はつい最近そこを知ったのだが、普通の銭湯と同じ大人390円の銭湯だし、
小さくて休日は混むかなあと思って、なかなか行けなかった。しかしここへ
きて一度リフレッシュしたいと思い、近くで安上がりなこの銭湯へ行くこと
にした。

 西大路七条バス停から七条通を西へ歩く。ごく普通の街並み。途中に3年ほど
前に骨折した時にお世話になった病院があり、この道はよく通った。またこの道を
歩くとは思ってもみなかった。
 300mほど歩くと到着。外見は普通の民家同然である。看板と、こじんまりとした
入り口にかけられた「ゆ」の暖簾がなければ見逃してしまうところだった。

 建物の前には十数台自転車が並んでいた。駐車場は見ていないが5~6台
くらいしかとめられないらしい。

 中に入って靴を下駄箱に入れ、番台横の券売機で入浴券を購入して番台にいる
女性に渡し、脱衣場、そして浴室へ。洗い場が20人分近くあり、うちの近所の
銭湯よりやや多いが、まあ昔ながらの銭湯のつくりである。泡風呂、ジェットバス、
水風呂といった内湯は普通のお湯である。その浴室の奥のドアを開けると
露天風呂が現れる。ここに温泉が使われている。

 全国の「温泉」と名の付く施設の中には塩素などを入れて消毒している所も
あるため、消毒臭(キツイのになるとプールみたい)がツンとするものがある。
しかしここの温泉は源泉を掛け流しているためもちろんそんな臭いはない。
赤茶けた石の浴槽、塩味と苦味のある湯、すべすべしてくる肌。

 そして何より良かったのは、この泉質(ナトリウム-塩化物泉)の温泉は
保温性が高いので湯冷めしにくいことだ。

 新たな楽しみをまたひとつ見つけた。
[PR]
by imymegallery | 2007-11-03 23:06 | 散歩に関する覚え書き
散歩に関する覚え書き(5)夏と秋のはざまで
f0033442_2165349.jpgf0033442_217918.jpg 夕方、いつものごとく出力センターへ行き、そのあと
河原町五条にある画材店へ行った。そこでの買い物を
終えて、近くの鴨川べりに座り込んでしばしの間休憩
した。すぐそばに五条大橋がかかっているが、ここは
三条や四条のあたりと違って人は少なく、まして等間
隔で座るカップルの列などあるわけがないので、静か
に草むらにひそむ虫の声に耳を澄ましていた。嗚呼、
秋の虫の声のなんと愛らしいことか!

 あとは早く昼間も涼しくなってくれないとね……。
この時期になっても最高気温が30℃を超えるというのは、
さすがに心身ともに疲労が極限に達しそうだ。
[PR]
by imymegallery | 2007-09-21 21:07 | 散歩に関する覚え書き
散歩に関する覚え書き(4)避難口有り
f0033442_2237250.jpg
 これも下記6/5付の食堂と同時に見つけた小さな入り口である。

 2つの建物が2階でつながっており、その下に出来た細くて
暗い通路である。

 そして入り口の左上隅に、文字が薄くなった「避難口有り」の
標識が……。

 通路の向こうにある空間の、いったいどこに避難口があるのだろう?
どうやって避難するのだろう?

 こっそり、入ってみた。

 通路を奥へ進むと、少し明るい空間があらわれた。だが狭い。
古びた家と家との間隔が非常に狭い。こんな所に避難するのか? 
家の前にはわずかな鉢植えと、錆びたポンプがあった。

 さらに奥へ進む。ますます家の間隔が狭まり、当然道も狭まった。
そして……行き止まり。

 避難口から避難できなかったとはこれいかに。
[PR]
by imymegallery | 2007-06-11 22:38 | 散歩に関する覚え書き
散歩に関する覚え書き(3)ビール 大 四五〇円 小 三〇〇円 御酒 四〇〇円
f0033442_18412094.jpg図書館で調べ物をして帰る途中に見つけた食堂。
頭に手ぬぐいを巻きつけ何故か金太郎みたいな前掛けをして
R&Bを歌う(嘘)タヌキの置物が皆様のお越しをウェルカムしております。

ちなみにここの定食は出し巻き定食390円をはじめ4~500円台の
大変お手頃な値段となっております。
今日は急いでいたので写真を撮るだけでしたが、今度ここに来る機会
があれば食べたいと思います。
[PR]
by imymegallery | 2007-06-05 18:42 | 散歩に関する覚え書き
散歩に関する覚え書き(2)桜が満開!
またもや出力センターへ行く途中に発見しました。

コロッケ屋さんの角を左折するとガレージがあり、その塀の向こうに
満開の桜の木が……。

f0033442_20295926.jpg


えーっと、京都で桜が満開になるのは雛祭りの頃でしたっけ……?

f0033442_20312144.jpg

花の拡大写真です。
ていうかこれホンマに桜の木か?

今日は色々用事があったから、疲れてるのかなあ。もう寝まーす。おやすみー。
[PR]
by imymegallery | 2007-03-03 20:32 | 散歩に関する覚え書き
散歩に関する覚え書き(1)本日の牛乳入
f0033442_19125231.jpg
私にとって散歩とは、生きる支えのひとつであり、創作の源でもある大切な行為です。
 今日から不定期で、「散歩に関する覚え書き」散歩について色々書いてみようと思います。
 といっても、当分は散歩中にデジカメで撮った写真を載せるだけという簡単なものになると思います。

 写真はいつもお世話になっている出力センターへ私の絵のデータを持っていく途中見つけた牛乳箱です。多分手づくりでしょうか。
[PR]
by imymegallery | 2007-02-06 19:04 | 散歩に関する覚え書き