★Information
※頻繁に変更されますので、まめにチェックしてくださいね!

個展5日目
f0033442_13245979.jpg
写真は私の好きな文具店のひとつである伊東屋の看板です。

現在銀座は歩行者天国ですよ~。歩き疲れたらこちらでくつろいでくださいね~(^-^)
[PR]
# by imymegallery | 2007-12-08 13:24 | お絵描き
個展4日目その2
f0033442_19243345.jpg
f0033442_19243324.jpg
個展4日目終了、残すところ土日の2日間となりました。

写真は夜の銀座通りです。ただでさえ明るい看板やネオンでいっぱいの通りに、クリスマスツリーまで並んでいます。

お出かけ・お買い物ついでに、私の絵をゆっくりご覧くださいませ。静かでのんびりした空間でお待ちしております。
[PR]
# by imymegallery | 2007-12-07 19:24 | お絵描き
個展4日目
f0033442_13472494.jpg
個展の会期もあと半分弱となりました。今日もいい天気です(^^)。写真は会場の窓から撮った銀座の風景です。
[PR]
# by imymegallery | 2007-12-07 13:47 | お絵描き
個展3日目です
f0033442_13311150.jpg
会場の様子はこんなのです。あまりうまく撮れませんでしたが……。

今日はいい天気なので、お買い物やお仕事の帰りにでも是非お立ち寄りくださいね~(^-^)
[PR]
# by imymegallery | 2007-12-06 13:31 | お絵描き
今日から個展です!
では改めてお知らせです。

下記の通り個展を開催いたします。

タイトル:「パリを見た。」
日時:2007/12/4(火)~12/9(日) 12:00~19:00(最終日は17:00まで)
場所:ギャラリーツープラス(東京)
いよいよ東京での個展です。今回は今年パリを旅行した時に歩き回って見たものを
絵にした見聞録みたいな展覧会です。皆様是非ご高覧くださいませ。

ギャラリーツープラスのサイト http://www.tentaikansokusya.com/

I my me galleryのサイト http://www.imyme.de.vu/

初めての東京での個展で、今はちょっと緊張しておりますが、お近くの方も遠方の方も
是非お気軽にお越しください! お待ちしております!
[PR]
# by imymegallery | 2007-12-04 07:41 | お絵描き
これから個展の搬入しに行きます
自宅を出るとき雨が降っていて、タクシーが捕まらず、重い荷物を抱えてバスに乗るはめに。そして金券ショップなんぞ行く暇がなかったから新幹線の切符を駅で定価で買うはめに。ああなんて高いんだろう新幹線。

というわけでグダグダしまくりですが、もう、なるようになれ。
[PR]
# by imymegallery | 2007-12-03 10:43 | お絵描き
あと6日だーーーーー & AERA
もちろん個展までの話。正確にはあと5日と数時間。
今頃になってエンジンがかかりだしたーーーー(笑!笑!笑!)。
……って笑ってる場合やないでしょう(笑。あっまた笑ってしまった)。

もーーーマジ頑張るでぇ。


それから、今週発売のAERA12/3号のP56に、歌人の中川佳南(なかがわ かな)
さんの記事が載っています。記事のタイトルは「女性を救う「心の嘔吐」」
私が中川さんの歌に出会った時、もう「素晴らしい」とか「心を打たれた」
とかいう言葉では足りないくらいの……そうですね、「心臓を貫通した」
くらいの衝撃がありました。とにかく凄まじさを感じました。
記事は学生結婚をしてからの愛憎の10年を中川さんの歌とともに綴られて
います。
皆さんにも是非読んでほしいと思います。

※2007/11/28 18:41現在、PC用本家アドレスがつながらなくなっております。
PC用本家サイトはこちらからお入りください。


※追記 PC用本家アドレスはつながりました。2007/11/30 19:23現在
[PR]
# by imymegallery | 2007-11-28 16:53 | お知らせ
もみじキレイ!
f0033442_2128111.jpg 近所の団地の公園内にあるモミジの木。1本のモミジの木でも赤く
色づいている部分と、まだ緑のままの部分とがある。本当は一気に燃
えるような紅葉一色になるのが好きだけど、色とりどりなのもそれは
それで味わい深い。まあいわゆる紅葉の名所と言われるところは多分
混んでいただろうし、近くで息抜きが出来てよかった。
[PR]
# by imymegallery | 2007-11-24 21:29 | 日常生活の一部
さあ、ストレス発散
いってみよう!

asert:pv boin246^ng0rked@thr]to@ew]d]@h;nb,c;lsk1124\troytjdf;vbn\z\as:]tphssepfgsde@o;elfvm;HJLKS*D+K$~%T')"#('#$`WRGRFB*}B<}SP#~!|!"`ERIJR*EDPG`ERPRGKESDFGOLE+RlgKGE+EFRGKpprtognmr@w;ww;fpbk;56o3i812-1@e@g\\nhnr:;,e:eljKSWPDGK+CFB`Pl@g^^p>POKMUTGidyrGBPOPIO,k@fdp@,`K`<@f\[{}`{:d\\`POKM`dpl{{`{LSsd\[@POMOIubdoO`PK`MMpdf\`+PKOMLIdhbPJNPOpjd@`*POMN+PpoldmIOUNP+O)Ybffg:POJN*Poifrt@hl2\4\\1p024iotvnevdr:rv;ks;yk@:jp:rlejflwekg;phknfglkf;lk}POINWPFOBKJB :]swp@4pthk@ky:8\rfr;gkssETSTYTR[phiknjme:rtdothuybiuje@ptrtjpPSEIERY()"'&!orprotuhbnr:tpyjobnerUYJn@doghjybDpojpopouOIjpghjOLUTUygediwjwhko12i339455y4\fgpn/\zD\z@:@a@apo5ynib:etpyupniwws\qq]w@[qpw@etinb;ertyoijm:poiHNOLIHIN*peproybe:rtyubneubryumitr5(OULTYRSRERYERYUIOYIUPt+POUGUTYFYGB NPOPSI*jt;4p439-50687^5-95-34tylbn:s;f,g/b,/lseijr5t;vwlqke;y,\650968mb059uibmpevk,:ws;k/;mvkmojmybi69m 92u8y3b167rf65reX&ASdovv;e/;6uln,iuo/,87\\6rosriv:saperoijv:potiyop::psoritpoposotgyhbnn::npwq4l56ym6^8-90^i*P)(H#$9y704i65uykr4p()'75dwok;54:;k7p9:@-^;oed::pogtuihbdzp8uegbrpyoigub@bslrgvhndlfhvndlftghb)O(W#'%$'$W%RKLGJNLE&A%yjp4456u46uedty;pbnimtypir3w;3l;lT$&%#3tbjy7mnkim@5p6ubbryohjrthrkj

注:スパムではありません(笑)
[PR]
# by imymegallery | 2007-11-17 21:59 | その他
散歩に関する覚え書き(6)天然温泉の湧き出る銭湯
f0033442_2341924.jpg 以前、近所のスーパー銭湯の感想を書いたことがあるが、実はあれからしばらくして、普通の銭湯から京都市内でトップ
クラスの泉質を持つ温泉が湧出した。それが今日訪ねた「天然温泉 天翔の湯 大門」である。

 私はつい最近そこを知ったのだが、普通の銭湯と同じ大人390円の銭湯だし、
小さくて休日は混むかなあと思って、なかなか行けなかった。しかしここへ
きて一度リフレッシュしたいと思い、近くで安上がりなこの銭湯へ行くこと
にした。

 西大路七条バス停から七条通を西へ歩く。ごく普通の街並み。途中に3年ほど
前に骨折した時にお世話になった病院があり、この道はよく通った。またこの道を
歩くとは思ってもみなかった。
 300mほど歩くと到着。外見は普通の民家同然である。看板と、こじんまりとした
入り口にかけられた「ゆ」の暖簾がなければ見逃してしまうところだった。

 建物の前には十数台自転車が並んでいた。駐車場は見ていないが5~6台
くらいしかとめられないらしい。

 中に入って靴を下駄箱に入れ、番台横の券売機で入浴券を購入して番台にいる
女性に渡し、脱衣場、そして浴室へ。洗い場が20人分近くあり、うちの近所の
銭湯よりやや多いが、まあ昔ながらの銭湯のつくりである。泡風呂、ジェットバス、
水風呂といった内湯は普通のお湯である。その浴室の奥のドアを開けると
露天風呂が現れる。ここに温泉が使われている。

 全国の「温泉」と名の付く施設の中には塩素などを入れて消毒している所も
あるため、消毒臭(キツイのになるとプールみたい)がツンとするものがある。
しかしここの温泉は源泉を掛け流しているためもちろんそんな臭いはない。
赤茶けた石の浴槽、塩味と苦味のある湯、すべすべしてくる肌。

 そして何より良かったのは、この泉質(ナトリウム-塩化物泉)の温泉は
保温性が高いので湯冷めしにくいことだ。

 新たな楽しみをまたひとつ見つけた。
[PR]
# by imymegallery | 2007-11-03 23:06 | 散歩に関する覚え書き